活動内容

感覚統合療法等を活用し理学療法士が主体となり運動指導を行なっていきます。感覚統合とは、視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の他、平衡感覚や痛覚などの人間がもつこれらの感覚からの刺激を感じ、頭脳で考え行動する家庭の事です。発達障がい児ではこの感覚統合がうまく行えない事が多いです。感覚統合が出来ないと、落ち着きがない・触覚や音刺激などに対する感覚過敏または鈍麻・動作協調性の低下(不器用)・言葉の遅れ・対人関係が苦手・情緒のコントロールが出来ないなどあらゆる面で問題が起こってきます。様々な道具や遊具を使用し頭脳に出入りする感覚の調整を行えるよう心身のコントロールを学んでいきます。
学校の宿題や長期休暇の課題などを子供達一人一人のペースに合わせて行なっていきます。Colorsでは、『来所したらまずは宿題』という流れを作っていますので、勉強嫌いな児童も自ずと決められた時間内は勉強の時間をとる事が出来る様になる傾向があります。何よりもまずは出来る事から行い達成感を覚えて頂き、自信がつくようサポートしていきます。
社会適応能力の向上を促すトレーニング。空気が読めない・他の子とコミニュケーションがとれない等の子供等の改善。感覚統合と相関する部分が多い為、二つを並行して行い発達を促していきます。また、買い物や電車に乗ってお出かけ等も行い社会性を身に付けられるよう援助していきます。
緑豊かな瀬戸市の環境を活かして自然と触れ合い様々な体験をして頂きます。長期休暇等は少し足を伸ばし遠征等も予定しております。仲間と協力し様々な体験をする事は今後育っていく中で大きな財産になると考えております。
バーベキューやクリスマス会等、季節に合わせたイベントを随時行っていく予定です。

>子供たちの未来の可能性を広げる福祉サービス

子供たちの未来の可能性を広げる福祉サービス

私たちは障がいを持つ子供たちに対して、見守る・預かるだけでなく
運動療法を用いた療育をメインとし、子供たち一人一人が持つそれぞれの色を輝かせ
個性や特性を大切にしていきたいと考えております

CTR IMG